オタクが日本経済を動かしてる?ある回答者が勘違いオタクをボコボコに

「映画やマンガ、ゲームなどアニメブームが止まらない」「コスプレ文化が一般の人々に浸透され認知度が上がってる」「テレビをつけると毎日アイドルが出演してる」。

近年そんな声が多くなってきた。

事実として、
人気なアニメやマンガが毎年実写映画化されたり、人気映画ランキングの上位にアニメ映画が多数ランクインしている。

他にも、テレビをつけると男性アイドルグループのメンバーや女性アイドルグループのメンバーの誰かしらがほぼ毎日テレビに出演している。
今までオタクだ。キモい。と蔑まされてきた文化が日本の文化として台頭してきている。
・アニメやアイドルを支え続けてきたアニオタやアイドルオタが日本経済を活性化させているのでは?

そう考える人も少なくないはずだ。
YAHOO知恵袋に投稿したユーザーもそう考えるうちの一人。

しかし、それはただの勘違い

そんな勘違いをする人たちをバッサリと切り捨てる回答者が現れ話題に。

確証たるデータを提示しながら正論を展開する回答者に、
「言い過ぎ。笑」「質問した人が死んじゃう」と周りのユーザーたちが騒ぎ出す事態に。
正論を展開する回答者のアンサーがこちら

 

なんという殺傷能力だろう。
質問した人は無事なのだろうか?


どうやら無事なようだ。
ここまで言われても、素直にありがとうございますと言える質問者の対応力もとてもすごいものだ。

 

この投稿は2012年のものだが、
こちらのツイートが話題となり、この質問が再び話題となったようだ。

しかし、この回答者が示した内容と現在は少し違うのでは?
と話すユーザーもいるのでいくつか気になるツイートをご紹介。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。