日本と海外の比較。同じ商品にレビューを付けさせたらどんな結果になる?

シェアする

ネット文化では切っても切り離せられないもの。それは一般ユーザーのレビューや評価や口コミ。

企業やメディアの評価は、「お金をもらって広告している可能性がある」「良いことしか言わない」「公平性がない」などとよく言われる。

一方で、一般ユーザーがつけるレビューは、一般の人々の冷静な意見や分析、商品に対する素直な感想や自分の感性に合った人のレビューが参考にできるなど、賛否両論の意見が見れるので参考になると思っている人が多い。

・一般ユーザーのレビューは役立つ。はたして、本当にそうなのだろうか?

ツイッターでレビューや評価に関する投稿が話題になっている。
投稿の内容は、日本人と海外の人たちが同じ商品につけるレビューにどれだけ差があるのか、という内容。

見ていただいたとおり、
海外ユーザーのレビューに比べて、日本人のレビューの平均値が圧倒的に低い。

・日本人は他国と比べて厳しい目で見がちなのだろうか?

・日本人は商品に対して正しい評価をできているのだろうか?

もしかしたら評価にこれだけ大きな差がでるのは、ゲームなど特殊なジャンルだけなのかもしれない。

おもしろい記事を見つけたのでそちらを参考にしてほしい。

メタルギアソリッドシリーズで有名な小島監督がFF15に不満を持つユーザーに物申す!
「ゲームを最後まで作り込む方がおかしい」

詳細はこちら